OACSlogo オークスはスペシャリストを育てる学校です。
アクセスいただきまして、ありがとうございます。
Home コースと予定 学校の内容、組織、概念。 学校の場所、道順。 資料の請求。

OACSは、実技もこんな形で勧めています。
絵や言葉だけではなく、目で見て聞いてみて、やってみて・・・
皆さんが疑問に思う事、ミスしやすいポイントも、いつでも見る事が出来ます。
疑問に思ったら、すぐに先生に相談して下さい。
理解できるまで教えてくれます。

★合格のための最終確認へGo!!
ワインディング編受験前
チェックポイント
ワインディング完成(360°上中下3視線画像)
オールウエーブ編受験前
チェックポイント
オールウエーブ完成(360°上中下3視線画像)
カ ッ ト 編受験前
チェックポイント
カット完成(360°上中下3視線画像)
- カット
left side
・顔周りは左右シンメトリーにカットしていかなければなりませんが、シザーズでのカットは多少なり毛が逃げるので、カットラインを左右対称にするのは難しいです。
front center
・以前のグラデーションボブ同様、耳周りのアウトラインは穴が空きやすく苦戦するポイントです。アウトラインをきれいに見せる為には、髪の厚みを考えながらレイヤーを入れる必要があります。また、頭の丸みをよく見て、ベースの取り方やシェープの方向・角度を決定しなければなりません。
 
- ワインディング
 
left side up
・頭の丸みを理解することが最大のポイントになります。センターとフロントからバックサイドにかけては、ロッドの配置だけでなくステムの角度のつながりも意識しなければいけません。
front center up
・フロントはベースの取り方が変則的で、1本ごとにかなり角度が変わります。収め方にも工夫が必要ですが、短時間でバランスよくロッドを収めるためのスライスが要求されます。
 
- オールウエーブ
left back side up
2段目はウェーブが割れやすい部分です。割れるのを避けようとするとウェーブ、リッジが出なくなります。ネープの構成も考えつつ、ウェーブの大きさも考えなくてはならない大切な部分です。 
back left side up
・カールとウェーブは隣同士にあるものなので、本来すき間は開かないのです。ただ試験スタイルを作るだけでは、本当の意味でのカールとウェーブの関係は理解できません。
 
 
HOME学校概要サイトマップ |所在地卒業生の声
oacs@marble.ocn.ne.jp
Copyright(C) 2010 OACS All Rights Reserved.
inserted by FC2 system